【python】Selenium WebDriverderプロセスまで終了させる。

【python3】webdriverのプロセスまで終了させる。

「python Selenium WebDriverder」でスクレイピングしているとWebDriverderのプロセスが残り続けてメモリを使い続けてしまっていることがあるのでその対策を紹介します。

WebDriverderの終了方法

WebDriverderは
close()
quit()
で終了できます。

このようにすればプロセスまで終了できます。

ここで【close()】【quit()】の違いについてご紹介します。

【close()】こちらのはアクティブになっている1つのタブを終了します。
タブを閉じても他に残っているものがある可能性があるためプロセスが残ってしまう可能性があります。
【quit()】こちらのは全てのタブを閉じてブラウザを終了します。

使い分けが必要ですが、プロセスまで終了したい場合は【quit()】を使うようにしましょう。


最高の6ヶ月!超実践型プログラミングスクール【.pro】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です